スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィトンの修理。

  • 2008/10/01(水) 09:26:22

先月の中頃だったか、ヴィトンの小さい方のバケツを、
修理に出してました。
それが、修理を終えて、戻ってきました。
今回の修理は、内張りの総張替えです。
古い(10年くらい前)バッグだったので、
内張りが、ボロボロになってたので。

以前も、ヴィトンのパピヨンのファスナーが壊れたので
修理をしてもらった事があるのですが、
その時の修理代金は、4800円くらいだったと
記憶してます。
しかし、今回は、内張りだったので、
どれぐらい掛るか心配だったんやけど、
9000円切るくらいで、修理して頂けました。

ヴィトンの物自体の値段は、そこそこしますが、
丈夫だし、悪くなった所さえ修理さえすれば、
長持ちするし、お得感がありますね。

ヴィトン3

修理後、戻ってきた、ヴィトンバケツ小。
中は、マッサラピンになっています。
当たり前かww

ヴィトン2

しかし、このヴィトンは、ヌメ革を使ってるので、
交換して頂いた所のヌメ皮は、真っ白です(笑)
周りの飴色になったヌメ皮と比べると
少し違和感ありますが、また使い込んでいけば、
イイ色になっていくでしょう(^^)

ヴィトン1

わざわざ、以前の汚い内張りと、ヌメ皮の縁を
返してくれました。
捨てて頂いてよかったんですが・・・。
家で処理します。捨てる前に、パチリw

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。