スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しかった旅行記 その3。

  • 2008/04/13(日) 23:29:53

2日目(3月26日)の朝一に行った、鬼ヶ城の後向った先は
那智の滝です。
那智の滝には、私も初めて行きました。

那智1
那智の滝の入り口。

那智10

那智5
目の前に現れた滝は、壮大でした。
(水柱は直下133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの日本一の名瀑で、銚子口の岩盤に三つの切れ目があって、三筋になって落下し 始めるところから、「三筋の滝」ともよばれています)
兎に角すごかったんです。なんだか感動しました。

那智6
滝の前で、旦那様とパチリ。

那智9
滝の脇道、熊野古道です。世界遺産に指定されています。
この険しい道を昇っていけば、熊野那智大社があります。
本当にしんどくて、私は皆からだいぶ離されて、苦労しましたww
ダイエットには良かったかも。。。(笑)

那智2
登り切る直前。この門をくぐれば神社です。
もう、大変だった・・・(爆)

那智7
那智山熊野大権現wwコレお寺です。
「西国一番札所 那智山青岸渡寺」って書いてあったもん。。。
(現在の本堂は天正18年(1590)に豊臣秀吉が再建したもので、桃山時代の特徴を色濃く残し、国の重要文化財に指定されています)

しかし神社のお隣にあるんですけど・・・。
こういうのもアリなんでしょうねww

那智8熊野那智大社。

那智3
苦労して登って来た訳ですが、眺めはサイコー。
那智の滝が、向こうに見えてますね。
桜も綺麗に咲いてましたし、癒されましたが。。。
帰りも大変だったわけで・・・。ケケケww



・・・この時点で・・・
26日に泊まるホテルにチェックインする時間を
大幅に押してましたんです。はいww





つづく・・・

スポンサーサイト

楽しかった旅行記 その2。

  • 2008/04/12(土) 22:39:37

楽しかった旅行記 その1。の続きです。

3月25日、ホテルキャッスルイン伊勢に宿泊して
翌朝、朝一に向った場所。

三重県熊野市・鬼ヶ城。
鬼ヶ城9

鬼ヶ城5

鬼ヶ城4

鬼ヶ城2

鬼ヶ城3

鬼ヶ城7

鬼ヶ城6

この鬼ヶ城という所は、岸壁を歩ける様になっています。
風や波にさらされてる長い時間の間に、こんな形になって。
自然の神秘を感じます。
そして散歩するには、中々険しく長い道のりです(笑)

鬼ヶ城1

鬼ヶ城8

浸食によって出来たんであろう自然のトンネル。


つづく・・・

入学式。

  • 2008/04/09(水) 10:03:17

7日、息子達の入学式でした。

入学式

小学校、中学校の入学式には、あんまり何とも思わなかったんやけど
なんだか今回の高校の入学式は、感慨深いものがありました。
子供っぽい言い方やけど、「お兄ちゃんになったんやな~」的な(笑)
式は1時間近くあって、15分過ぎたあたりから
お尻が痛くなったけどww

1年生の生徒数280人で、7クラス。1クラス40人程度になります。
息子Aが5組、息子Bが7組。
不安がよぎりましたんですよ。
入試の自己採点で、息子Aの方が確かに出来が良かったもんで。
進学校なんで、成績順にクラス編成されてるんじゃないか?とねww
・・・息子Bは一番アホクラスか?なんてさ。

お隣に座ったお母さんが、声を掛けて下さって。
上のお子さんも、この高校卒だとおっしゃってたんで、聞いてみました。

私 :「このクラス編成は、入試の成績順なんでしょうか?」

隣ママ:「違いますよ。1年生はまだそういうの無いですよ。
     2年生からです。クラス分けされるのは・・・(笑)」

私 :「そうなんですか。。。」

2年からは、あるんだな。。。。。。。。。。。。。


それから。
校門の「入学式」という立て看板の前で
記念写真でも撮ってやろうと思ってたんですが、
息子達は、もうええやん、そんなん・・・。って乗り気じゃないので
止めたんですけどね。

校門前で写真撮りたい家族が、やはり数家族並んではって。
様子を見てると、看板で撮ってる女子母子2組(友達同士と思われる)が
写真撮るのを待ってる家族がいるのにも関わらず、
母親の携帯で撮っては画像確認して、可愛く撮れてるだのヘチマだの・・・。
娘の携帯でまた撮っては画像確認して、きゃーきゃー言ってる訳です。
元が元やのに、それ以上には映らんわ!!
それを2組が交互でやってるんで、待ってる他の家族は
もうウンザリしてるわ、ドン引きしてるわなんですよ(笑)

そのKYの女子母子の1組が、アレだったんですよアレ。
ブログ12月14日「三者面談」に書いた、女子の親子。
あの女子もココに受かってたんやなぁ~・・・。
そやけどマジで、親子揃って空気読めないというか・・・。
すれ違いザマに言ってやりましたよ。
「やっぱり親子揃って、空気読めんのやな~。」って(爆)
聞こえたか聞こえてへんのか知らんけど
それでもキャピキャピ、次の人に代わってあげる事なくやってはりました。
あきれました。
この親にして、この子ありって事ですなww






入学式の後、子供達は教室へ。
親は、そのまま体育館に残ってPTA会の説明と、
親の心構えみたいなんが、約1時間。

「我が校は進学校です。希望の大学に進める様に、
学校では最善の努力をしています。子供達にもしてもらいます。
国公立大学の進学率も、近隣高校に負けない結果を残しています。」
だの、
「携帯の使用、制服などの風紀の乱れがあった場合、
即刻、親御さんに学校に来て頂きます。」
だの、
「学校の売店にはパンが売ってますが、必ずお弁当を持たせて下さい。
3年間大変ですが、学校で頑張る子供達にお弁当作るのは
親御さんの役目です。」
など。
後、なんか沢山話ししてましたけど、お尻が痛くて
よく聞いてません(笑)

国公立の大学には、そりゃ行って欲しいけどさ。。。
中学同様、今んとこ塾には行かせる気がない(本人達も)んで
息子達には、学校と家とで努力して欲しいです。

茶髪、短いスカート、太いズボン。そりゃアカンわな。
でもココの高校には、染髪してる子もお化粧してる子もいません。
つか、今までの在校生にも見た事ないな~。厳しいみたいです。

携帯電話は、持って来てもイイらしいんやけど
校内では、電源OFFで鞄から出してはいけないみたいです。
うちの息子達、折角携帯買ったんやけど、
学校には持って行かない事にしたそうです(笑)

お弁当は、昨日から始まっています。
息子達が高校行き出したら、うちの父も社食嫌やから
弁当作ってくれ言われてたもんで、毎朝3つお弁当を作ります。
毎日頑張りますww

楽しかった旅行記 その1。

  • 2008/04/03(木) 22:07:12

25日から出掛けた、2泊3日の旅を少しずつ書いていきます。
旅行中の3日間、お天気に恵まれました。

車で出かけました。家を午前9時頃出発。
では、初日から。

お家から伊勢へ。いいお天気で、歩いてると少し汗ばむくらいでした。

赤福2
三重県に入ってまず行った、赤福本店です。
お客さんは沢山居てはったけど、もう赤福餅が売りきれて無い!
なんて事はありませんでした。沢山積み上げるほどありましたww

赤福1
赤福本店から出ますと、こういう町並みが広がってます。
色んな商店、お土産もん屋さんが立ち並んでます。
松坂牛の串焼きやら、天ぷらやら、ジュースやら、串ダンゴやら、ソフトクリームやら
なんやらかんやら食べてお腹一杯になりました。



それから、いざ、伊勢神宮へ。

伊勢神宮8

伊勢神宮1
この橋を渡ると、伊勢神宮です。

伊勢神宮3
広いです。

伊勢神宮4
本殿をお参りするのに、手と口を清めてます。

伊勢神宮5

伊勢神宮6

伊勢神宮7
 
伊勢に行ったら、伊勢うどん食べなきゃwww
伊勢うどん
私は、何度か伊勢に来た事があったんで
このうどんは食べた事あったんですが、
主人と息子達には初めての体験でした(笑)
三人とも「上手い!」と言って、だいぶお気に入りになったみたい。
汁のないうどんで、醤油ダレで食べます。
ドライブがてらに、たまにこのうどんだけ食べに
行ってもいい感じですw



さてさて、伊勢神宮を後に、夫婦岩へ。

夫婦岩2
私は、小学校の修学旅行が伊勢のこのあたりだったんで
「夫婦岩」は知ってるし、大人になってからも何度か来た事がありました。


夫婦岩3

夫婦岩4
主人と息子達は、初めておとずれる場所でした。
しかし、この男3人組は、
「岩しょぼ・・・ただの岩に神さんの綱巻いてるだけやん・・・
 もう2回は見んでええ。」やって。
バチ当りな奴等(爆)
写真では見た事あったみたいですが、よっぱど期待してたんやろか?(笑)



この日の宿はホテルキャッスルイン伊勢
夜寝るだけの宿のつもりで、適当に決めて予約してってんけど。
男性は屋上に上品な露天風呂があったり、
女性風呂は総ヒノキ風呂の温泉でした。良かったです。
私が入った時間は、私1人きりで貸し切り状態だったもんで
泳ぎまくったりましたとさwww(^^)

ホテルの部屋で、皆で赤福餅を食べました(^^)
赤福もち



つづく・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。